プレミアムドッグフードついて

最近ではお酒やスウィーツや食品だけにとどまることなく、ドッグフードにもプレミアムな商品が存在します。

 

日本の生活が豊かになるにつれ、犬を単なるペットや番犬としてではなく、自分達と生活を共にする家族として位置付けられてきた事も大きく関係しているのでしょう。

 

言葉を聞くだけで高級なイメージのプレミアムドッグフードですが、普通のドッグフードとの違いは何でしょうか?

 

プレミアムドッグフードは「高級な」というよりも、ワンちゃんの体に良い付加価値のついた商品といえます。

 

スーパーやホームセンターでよく見かける物は、大体1キロ300円位ですよね。中にはそれよりも低価格なものも販売されています。

 

ところで日本にはペットフードに対する規制がないのはご存知ですか?

 

食品として扱われていないため、中にはドッグフードでありながら、犬にとっては消化にとても負担がかかる原材料で構成されているものも少なくないようです。

 

そして、長持ちさせるために添加物が加えられています。プレミアムドッグフードと安いドッグフードの差は犬の目線で作られているかどうかということではないでしょうか。

 

確かに、プレミアムドッグフードといわれる商品は、大体1キロ1000円以上するものです。中にはかなり高額なものも存在します。

 

お値段に驚かれるかもしれませんが、その内容は無添加・無着色はもちろん、犬の消化能力を考えたチキンやラムといったお肉を中心とした構成となっており、その基準は人が食べてもOKというほど高品質なものになっています。

 

アレルギーや何らかの疾患を持つワンちゃんでも、ドッグフードを体質や症状にあったプレミアムドッグフードに変えることで改善する事もあるほど、犬にとって食べ物は重要です。

 

プレミアムドッグフードは高級で贅沢なものと認識されて敬遠されている方もいらっしゃるかもしれませんが、愛犬の体を守るための安全安心な食事といえそうです。

 

TLCドッグフード